AIDS検査WEB(エイズ・HIV)〜自宅検査キットと保健所検査、病院検査の違いとは〜


AIDS検査WEB(エイズ・HIV)〜自宅検査キットと保健所検査、病院検査の違いとは〜

HIVとAIDSの違いとは

HIVとAIDS(エイズ)の違いとは、HIVがウイルスの名前で、AIDSは症状の名前という違いがあります。

学校の授業で習った記憶がある方も多いのではないでしょうか。

HIVウイルスは、日本名でヒト免疫不全ウイルスと呼ばれ、このウイルスが感染すると、病気に対する抵抗力が不完全となってしまいます。 AIDSというのは、そのHIVウイルスが体内で活動し、免疫を正常に働かない状態にして、症状が現れた時の病名です。

AIDSは、日本名で、後天性免疫不全症候群と呼ばれ、後天的に免疫が不完全な状態となってしまった時の名称です。 HIVに感染しているからといって、即エイズ患者というわけではなく、HIVウイルスが活動し、免疫不全となった時に、初めてエイズ患者となります。

HIVウイルスには、潜伏期間があり、数十年間は特に表立って活動しないこともあります。 潜伏期間の時は、無症候性キャリアと呼ばれ、日和見感染などの初期症状が出てくると、AIDSの発症とされます。 HIVウイルスに感染している人でも、元気に運動をしたり、精力的に仕事をしている人も多いです。

ただし、一度AIDSを発症してしまうと、免疫力が低下することから、ウイルスや菌に体を冒されやすくなり、がんなどにもなりやすいとされています。 健康な人の体にも存在しているカンジダ菌などが、免疫が働かないため、増殖したり、炎症を起こすこともあります。 このように、HIVとAIDSの違いは、ウイルスの名前と、ウイルスが活動して免疫が弱ってしまった状態という違いとなっています。

AIDS検査WEBのピックアップコンテンツ

病院で行うAIDS検査について
イメージ
AIDSの検査を行う場合、保健所や検査キット、病院と様々ですが、ここでは AIDS検査を病院で行う場合についてご説明していきます。
検査の手順
イメージ
AIDSの検査はどういった流れで行うのか、手順についてご紹介していきます。

誰にも知られずにAIDS検査を
イメージ
HIVに感染しているかどうかは、誰にも知られずに気軽行うことができるようになりました。 その方法として有名なのが、検査キットでの検査です。
AIDSの検査方法とは
イメージ
AIDSの検査ってどういうものか分からない方が殆どだと思います。 ここでは検査方法や検査の種類についてご紹介します。

検査キットで検査を自宅で行う

HIVウイルスに感染しているかどうかの検査を検査キットで行なうことができるようになりました。
これで人目を気にせずに自宅などで好きな時間に検査をすることが可能となります。

検査を行うタイミングはいつなのか

コンテンツボックス03イメージ
検査を受けたいけど、どういったタイミングで受けるようにすればいいのでしょうか。

検査について
線
よくある疑問
線
トピックス
サイドボックス01イメージ
New!
AIDSが陽性だった場合についての対処方法をご紹介していきます。

サイドボックス02イメージ
PicKup
AIDS検査を病院で行う場合についてご紹介していきます。

サイドボックス03イメージ
Point
HIVに感染しているかどうかの検査を誰にも知られずに行えます。

線
Recommend
  • 肝臓 サプリ 普段から定期的に肝臓の検査してますか?肝臓もAIDSと同様、知らない間に体を蝕んでしまいます。肝機能の回復には薬でなくサプリメントとの相性が良いと言われています。そんな肝臓サプリについて解説されているサイトです。