保健所での検査


AIDS検査WEB(エイズ・HIV)〜自宅検査キットと保健所検査、病院検査の違いとは〜

保険所で行う検査について

保健所のAIDS検査(エイズ・HIV)については、かなり信頼性の高い検査結果を得ることができます。 正確性を期すために、色々と説明もされていますし、検査体制も整っているので、しっかりと検査してくれます。 各地方自治体の保健所で検査が開かれており、費用は無料で受けられます。

日程としては、月に1回程度行っているという自治体が多く、日曜日や土曜日、夜間に行なわれるなど、仕事をしている人に都合の良い日程を組んでくれている保健所もあります。 ただし、先着順で、定員を定めている地方自治体もあり、せっかく検査に行ったのに、人が一杯で受けられなかったという事態も起こる可能性があります。 電話で予約する必要がある保健所の検査と、予約が必要ない検査があるので、予約がいるかどうかの確認をして下さい。

それと、大抵の保健所では、匿名で検査を受けることが可能となっています。 HIV感染が判明したからといって、そのデータが公開されたり、データが保健所に渡るということはなく、秘密はしっかりと守ってくれています。 場所によっては、英語やタイ語、スペイン語などの外国語の対応も可能となっています。 外国人でも、しっかりと対応してくれるので、安心して検査を受けることができます。

30分程度で結果が分かる即日検査を行なっている保健所もあるので、すぐに結果が知りたい時には、即日検査を実施している保健所の検査を受ける必要があります。 即日検査以外では、1週間後に結果がわかるところが多いです。

検査について
線
よくある疑問
線
トピックス
サイドボックス01イメージ
New!
AIDSが陽性だった場合についての対処方法をご紹介していきます。

サイドボックス02イメージ
PicKup
AIDS検査を病院で行う場合についてご紹介していきます。

サイドボックス03イメージ
Point
HIVに感染しているかどうかの検査を誰にも知られずに行えます。