AIDS検査キット


AIDS検査WEB(エイズ・HIV)〜自宅検査キットと保健所検査、病院検査の違いとは〜

自宅で行う場合のAIDS検査キットとは

今までは、保健所に行ったり、病院などの機関でAIDS検査(エイズ・HIV)を受ける必要がありましたが、検査キットが出たおかげで、自宅などで人目を気にせずAIDS検査をすることが可能です。 さらに、検査キットは、検査結果が出るのが非常に早いというメリットがあります。

保健所などでも、即日検査を実施しているところが出てきましたが、1週間程度待たされる保健所も多くあります。 1週間も待たされるというのは、精神的に不安ですし、すぐに結果を知ることができる検査キットを使いたいという人も多くなっています。 検査キットが送られてきて、そこに検査物を入れ、送り返してインターネットで確認できるという検査キットもあります。

この検査キットの場合には、郵便局止めに検査キットの届け先をしておき、送り返して、インターネットで確認することができるので、同居人などにもばれないというメリットがあります。 家族がいる人などは、どうしてもHIVウイルスに感染しているかの検査を受けたというだけで問題になることもあります。 匿名性の高い検査キットを利用することで、こっそりと、検査をすることが可能となっています。

HIVの検査以外にも、梅毒やB型肝炎、クラジミアといった性病関連を同時に検査できるタイプのキットが出るなど、自宅検査キットを便利に活用している人も多くいます。 HIVに感染しているかどうか調べてみたいけれど、保健所に行ったり、病院に検査に行くのは不安が大きいという人は、検査キットで自宅で検査を行なってみることをおすすめします。

検査について
線
よくある疑問
線
トピックス
サイドボックス01イメージ
New!
AIDSが陽性だった場合についての対処方法をご紹介していきます。

サイドボックス02イメージ
PicKup
AIDS検査を病院で行う場合についてご紹介していきます。

サイドボックス03イメージ
Point
HIVに感染しているかどうかの検査を誰にも知られずに行えます。